第60回定期寄席 ~ 今年もありがとうございました 〜

寄席情報

 

「親思う 心にまさる親心 今日のおとずれ 何ときくらん」

幕末の志士、吉田松陰が二十九歳で処刑されたときに詠んだ辞世の句。

゛親思う心にまさる親心とは、
子が親を思う気持ち以上に、
親の子に対する慈愛の気持ちはさらに強いものだ。
今日のこの知らせを聞いたとき、
親はどんな気持になるのだろうか。”

***

香り家風舟です。

今年も沢山の落語会を開催させていただきました。
多くの方々にご来場いただき、
本当にうれしく思っております。

定期寄席も第60回。
今年最後となります。

今回も一年の締めくくりにふさわしい噺をご用意させていただき、
皆様に喜んでいただけるよう、
心をこめて、おもてなし致します。

どうぞ最後まで宜しくお願いします♪

*
*

さて、いつものように昼の部と夜の部で、
2回の寄席を開催させて頂きます。

★お席やお茶、お菓子などの準備がございますので、
ご予約いただければ幸いです。

★ご予約がない場合、お菓子が提供できないことが
あります。その場合でも料金は変わりませんが、
ご了承お願いします(^人^)

*

****** イベント詳細 ******

【日時】
12月17日(日)
昼の部)12:30 開場 13:00 開演 ~ 16:00 終演
夜の部)16:30 開場 17:00 開演 ~ 20:00 終演

【入場料】
500円(美味しいお茶と和菓子(要予約)つき)

【場所】
香福寺 ※地図はこちら (tel 096-355-1614)

【駐車場】
境内地にあり。

【定員】
30名 ※未就学児の入場・同伴はご遠慮ください。

※ 完全自由席とさせて頂きますので、
なるべくお早めにお越 し下さい。
そして席は数に限りがありますので、
なるべくお詰め頂く様にお願い申し上げます。

※ 当日は完全入れ替え制とさせて頂きます。
よって車のご移動等ご協力下さい。

*

★★出演★★

~落語~
香り家くう 香り家桔きょう
香り家鉄扇 東雲亭五十鈴。
本丸亭福介(夜席)
香り家風舟(主任)

~講談~
香田桔乃

〜紙切〜
はちみつやぷう

~囃子~
てふてふ さゆみ

(演者は場合によって変更があると思います。
ご了承ください)

 


★★予約申込フォーム★★

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

申込人数 (必須)

昼の部か夜の部のどちらを希望されますか? (必須)

ご希望の方に、今後の寄席の情報をメールにてご案内しております。
希望する希望しない